• トップページ
  • コンセプト
  • 医院紹介

歯が抜けてしまった【インプラント・ブリッジ・義歯】

歯が抜けてしまったときは、すぐにご相談ください

虫歯や歯周病を放置していた結果、また事故やスポーツのアクシデントなどで、歯を失ってしまうことがあります。永久歯は抜けてしまうと二度と生えてはきません。その場合には、すぐに治療を受ける必要があります。治療の選択肢には、インプラント、ブリッジ、入れ歯の3つがあります。あなたに合った治療法を選びましょう。

~事故などで歯を失った際の応急処置~

抜けた歯を牛乳か生理食塩水に浸して歯医者さんに行きましょう。お口の中で、頬に挟んだままでもかまいません。1~2時間以内に処置ができれば、抜けた歯を元に戻せる可能性があります。

  • インプラント
  • 入れ歯
  • ブリッジ

インプラントについて

歯を失ってしまった箇所の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を取りつける治療法です。インプラントの材料には、アレルギー反応が少ないといわれるチタンを使用。1本を補う場合でも、複数またはすべての歯がない場合でも、一定の条件を満たせば治療可能となります。

このようなケースにお勧め

当院のインプラントへの取り組みについて

当院では、世界で使用されている5種類のインプラントを使用しています。これは、万が一インプラントが抜け落ちてしまったときに、海外にいたり、遠方にいたりして、当院に来ることができない場合でも対処できるようにするための配慮です。また、多数の種類を取り扱うことで、お口の状況に合わせて適切なインプラントの選択が可能となるうえ、他院で行ったインプラント治療のアフターケアも行えます。

当院の院長はインプラント認定医です。治療についての疑問や質問にも丁寧にわかりやすくお答えしますので、お気軽にご相談ください。

当院での取り扱いインプラント

ノーベルバイオケア・アストラテック・POIインプラント・Bicon・MYTIS ARROW

ブリッジについて

ブリッジとは、抜けてしまった歯の両隣に健全な歯が残っている場合、その歯を削って支台とし、そこに連なった人工歯を橋(ブリッジ)のように被せる治療法です。違和感が少なく、咬み心地も悪くありません。

ブリッジは、健康保険を使用することも可能です。その場合には、使用する素材に制限が生まれますが、比較的安く、製作期間も短めで済みます。一方、保険適用外の素材を使うと治療費は高くなりますが、より自然な見た目を追求できます。

ブリッジのデメリットとしては、支台となる歯に大きな負担をかけてしまうことが挙げられます。

義歯(入れ歯)について

入れ歯に「痛い」「よく咬めない」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、入れ歯がお口にぴったり合っていれば、なんでも食べることができ、口元も自然です。

入れ歯は使い続けるうちに、よりなじんできますが、反対にお口の状態が変化することにより、合わなくなってくることも……。入れ歯を快適に使い続けるには、ご自分での毎日のケアと歯科医院での定期的なメインテナンスが大切です。適切なメインテナンスをして、入れ歯を快適に使いましょう。

当院での取り扱い義歯について

保険の入れ歯

床の部分がレジン(歯科用プラスチック)でできている入れ歯です。

  • 厚みがあるため装着時に違和感があります
  • 発音がしづらいことも
  • 審美性は比較的劣ります
  • 修理調整がしやすく、治療期間が短めです
  • 費用を抑えられます

【自費の入れ歯】

ノンクラスプデンチャー

歯ぐきを覆う部分に弾力性のある素材を使った、バネ(クラスプ)のない部分入れ歯です。

  • バネがないので目立ちません
  • まわりの歯に負担がかかりません
  • フィット感にも審美性にも優れています
  • 金属アレルギーの心配が不要です
  • 汚れや雑菌がつきにくく衛生的です
  • 部位によっては使用できないこともあります

マグネットデンチャー

残っている歯根に磁性金属を埋め込み、入れ歯に磁石を取りつけて、固定させる入れ歯です。

  • 強い磁力で固定されるため、硬い物でもしっかり咬めます
  • よりコンパクトに作れます
  • バネを使用しないため、より自然な見た目です
  • 磁石を埋め込む歯は神経を取った歯にかぎられます
  • 金属アレルギーの心配があるのがデメリットです

金属床(ゴールド、コバルトクロム、チタン)義歯

床部分を金属で作る入れ歯です。

  • 食べ物の温度が伝わりやすく、飲食を楽しむことができます
  • 床の部分を薄く作れるので違和感が少なめです
  • 使用金属による特性は以下の通りです
ゴールド
(白金加金合金)
強度・弾性に優れ、金属アレルギーの心配がほとんどありません
コバルトクロム
合金
金属アレルギーの心配はありますが、比較的安価です
チタン合金・
純チタン
軽量で金属アレルギーの心配がありません

歯が抜けてしまったら……すぐにご相談ください 045-250-1180